カミのお告げver.3

お告げ:
1.神仏が意志や予言などを人間に告げ知らせること。また、その知らせ。宣託。
2.他人からのプレッシャーによって作られたカミのブログ。このサイト。
【広辞苑】
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
速報
為末400H銅メダル!

おめでとう!

では、おやすみなさい。

BGM:世界陸上@ヘルシンキ TBS
| カミ | スポーツ | 04:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
珍しく朝の投稿
ここのところ、世界水泳に合わせた生活をしているせいで
夜2:00に寝て朝7:30に起きています。

ある意味すごく規則的です。

で、世界水泳が終わるとサッカーの東アジア選手権があって、
その後は世界陸上があると。

スポーツ観戦三昧ですね。

てか、若干廃人気味だね。

まぁ、毎年のことのような気もするけど。

ではまた。

BGM:Lita『ニライカナイ』
ニライカナイ
ニライカナイ

&世界水泳@モントリオール テレビ朝日

| カミ | スポーツ | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界水泳
今日から世界水泳の競泳が始まりました。

何か6月くらいからずっと深夜にスポーツを見てる気がするな。

ワールドユース、コンフェデ、全英オープン。

イベントが多くて困るね。

てことで今日は100m平泳ぎがあるようなので、北島を応援します。

余談だけど松岡修造を起用しなければ
もうちょっと視聴率上がるんじゃないかね。>テレ朝

ではまた。

BGM:Vanessa Carlton『Be Not Nobody』
Be Not Nobody
Be Not Nobody

&世界水泳@モントリオール テレビ朝日

| カミ | スポーツ | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005/06/23 FIFA Confederations Cup VS Brazil
昨日の記事を見るといかにあの時間暇だったか
ということが分かる感じの気合の入れようですね。

で、今日はあの時間俺が暇だった原因のコンフェデ日本対ブラジル
についてです。

フォーメーションはジーコの予告どおり

でした。

選手交代は

 後半0分 玉田OUT → 大黒IN
 後半0分 小笠原OUT → 中田(浩)IN
 後半28分 柳沢OUT → 鈴木IN

でした。フォーメーションは中田(浩)がボランチに入り、
中田(英)がトップ下に入った以外は変更はありませんでした。

講評:
 惜しくも2-2で引き分けとなり、日本は決勝トーナメント進出を逃しましたが、試合内容は素晴らしいもので、今後の日本代表にも期待が持てると思います。
 特に中盤でのダイレクトのパス交換が多く見られたことは大きな収穫だったと言えるでしょう。
 失点に関してはやはり世界の一線級の攻撃陣を抑えるのは容易ではないと感じました。特に1対1ではほとんど勝てなかったと言っても過言ではない感じで、組織的な守備の必要性を痛感しました。
 決定力不足に関しては改善されたとは言い難いですが、大黒の得点感覚は光りました。

採点(10点満点):

  柳沢  5.5点
 動き出しのよさは光っていた。惜しいシュートも何本かあった。あとはゴールを決めるだけ。
  玉田  5点
 スピードは相手より勝っていたが、積極的に仕掛けていく部分が少なかった。仕掛けることでファウルをもらえる選手だけに残念。
  小笠原 4点
 パスミスが目立ち、中盤のリズムを損なわせていた。コンディションが悪そうだった。
  中村  7.5点
 積極的なプレーが目立った。ブラジル相手に1ゴール1アシストは立派。普段ももっと今日みたいにシュート打ってくれ。  
  中田(英)7点
 中盤でダイレクトでパスを出しリズムを作っていた。ポジションのバランスをとっていたこともよい。
  福西  6点
 守備で的確なプレー。安定感があった。
  加地  7点
 前半の攻守にわたる活躍は見事。幻のゴールもあった。ドリブル突破も光った。後半運動量が落ちたのが残念。
  田中  5点
 1対1は勝てず。カバーリングやフィードはまあまあ。
  宮本  5.5点
 フィジカルで相手に劣っていた。あとはそこそこのプレー。
  サントス4.5点
 相変わらず左サイドで実らない突破を繰り返す。もうちょっと工夫してくれ。守備でも中途半端なプレーが多かった。
  川口  6.5点
 失点のシーンは責任無し。それよりも好セーブが光った。
  大黒  7.5点
 ゴール自体もよかったが、それ以上にゴールを奪うんだという気迫がよかった。ほかのFWも見習ってほしい。
  中田(浩)5.5点
 普通のでき。いまいち目立たなかった。この間の左サイドよりは今回のボランチのほうがよかった。
  鈴木  3点
 何もしてない。相手のDFと喧嘩して時間を稼がせただけ。

  ジーコ 5点
 大黒先発で使ってくれ。あと、そろそろアントラーズ偏重主義はやめてほしい。特に鈴木は使う意味わからん。

 ということで、ユースもコンフェデも終わって、これからは生活リズムを戻さなきゃな。あと、メキシコの選手がドーピング引っかかったらしいんだが、これでメキシコ失格→日本決勝トーナメントとかいう事は無いんだろうか?
| カミ | スポーツ | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
2005/6/22 World Youth VS U-20 Morocco
というわけで昨日のモロッコ戦です。

昨日のU-20日本代表のフォーメーションは

でした。

選手交代は

 後半15分 家長OUT → 前田IN
 後半27分 水野OUT → 兵藤IN
 後半48分 増嶋OUT → 森本IN

でした。また前田と兵藤の投入後フォーメーションは

に変わりました(と思います)。

講評:
 0-1で敗れたとはいえ、日本はいい試合をしたと思います。
 前半は中盤を完全に日本が支配していて、特に梶山、水野、カレンは絶好調に見えました。
 それだけにフィニッシュの精度を欠いたことが痛かった。
 後半は前田を投入して前線を厚くし、1点を奪いにいきましたが、この交代でリズムが狂ってしまった気がします。
 さらに、好調の水野に代えて予選リーグ絶不調だった兵藤を投入するというのも不可解な采配でした。
 また、ロスタイムに失点してしまった事に関しては、選手全体が守るのか攻めるのか決めかねているような感じがありました。
 これは厳しい戦いの経験が少ないせいかなと感じました。

 結局敗因は
 1.兵藤の投入
 2.決定力不足
 3.経験の不足
 という感じでしょうか。

 この世代は2008年北京五輪、2010年南アフリカワールドカップで中心となる世代だけに、今後経験を積んで成長してもらいたいものです。

 採点(10点満点):

  平山  4点 
 サイドに流れすぎ、クロスをあげても誰もいない状態が目立った。シュートの精度も悪い。ボール持ちすぎ。
  カレン 7点
 本来のFWから1列後ろになって、プレッシャーが弱くなりドリブル、裏への飛び出しが生きた。積極的なミドルシュートも光った。守備でも貢献大。
  水野  6.5点
 豊富な運動量と正確なパスでチャンスを演出。セットプレー時のキックの質もよかった。
  家長  6点
 左サイドからの突破が光った。クロスの精度をあげればさらによくなる。守備も及第点。
  梶山  6.5点
 中盤の底でボールをキープし長短の正確なパスで攻撃の起点になった。
  小林  6.5点
 目立たないが、守備時のカバーリングでピンチの芽を摘み取る働きはさすが。安定したプレーで中盤を落ち着かせた。
  中村  4.5点
 相手左ウィングとの1対1で勝てず。突破されてクロスを上げられる場面が目立った。インターセプトやフィードにいいものがあるだけに残念。
  増嶋  5点
 時折軽率なプレーでピンチを招いていた。フィードもいまいち。
  柳楽  6点
 相手センターフォワードに1対1でつき、仕事させず。失点のシーンだけは残念。
  水本  6.5点
 的確なカバーリングと1対1の強さで、左サイドにカギをかけた。時折見せる攻め上がりも光った。
  西川  6点
 いくつか好セーブを見せた。
  前田  6点
 突破力は光った。惜しいフリーキックもあった。
  兵藤  3.5点
 プレーが消極的、バックパスが多くゴールに向かう姿勢が見られなかった。失点もバックパスから。
  森本 
 プレー時間短く採点不能

  大熊監督 4点
 水野の起用、カレンの右サイド起用は光ったが、最後まで貫き通せず。少なくとも兵藤の起用は間違い。代えるなら本田だったと思う。そもそも水野を代える必要は無かった。

ということで、これからやるコンフェデに期待しつつ、ではまた。
| カミ | スポーツ | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ