カミのお告げver.3

お告げ:
1.神仏が意志や予言などを人間に告げ知らせること。また、その知らせ。宣託。
2.他人からのプレッシャーによって作られたカミのブログ。このサイト。
【広辞苑】
<< 明日の競馬 毎日王冠&京都大賞典 | main | !!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
daimasの日記スペシャルに行ってきたという日記改訂版前編
てことで、予告どおり書き直してみます。

とは言え長くなりそうなので前後半に分けて。

ということでまずはトップバッターのpop chocolatから

pop chocolat

daimas氏の紹介でステージに現われた3人。
軽く飛び跳ねてみたりして、緊張を振り払おうとしてるのかな、と言う感じ。こんな大きなハコでやるのは初めてらしいし無理もないかと思ってたけど、演奏が始まったらなかなかしっかりしてる。

で、このバンド何が変わってるって3人ともメインボーカルをとる。ツインボーカルくらいはよくあるけど、トリプルボーカルは珍しいんじゃないかな?コーラスワークもよかった。トップバッターらしく爽やかで良かったんじゃないかな。と思います。

続いてはBAZRA。
ちなみにこのイベントは各バンドの紹介を他バンドのメンバーがやってその映像が流れるっていう趣向があって、BAZRAの紹介はtobbacojuiceの松本さんでした。

BAZRA

BAZRAに関しては俺のデフォルトのイメージはボーカルの顔が怖い(笑 いやほんとに怖いよ)。ってゆーだけで、音楽的な部分はほとんど知らなかった。で、ライブが始まってみると、コレがなかなかいい曲。若干爆音系ではあるものの、メロディも歌詞もしっかりしててかなり好印象。個人的には評価が一番アップしたバンドでした。あとは、MCが面白い。ボーカルの鉄平さんの印象も大幅に変わったな。

その次はtobaccojuice。紹介はBAZRAの鉄平さん。右手にタバコ、左手にジュースでタバコジュースっていくらなんでもベタ過ぎ!

tobaccojuice

tobaccojuiceはデフォのイメージはブルースとかフォークとかを基調としたギターロックって感じ。実際演奏もそんな感じ、ボーカルの松本さんは何かすごくふわふわした感じの人でちょっと変わってる。

で、曲はおいといてtobaccojuiceで印象に残ったのはMC。持ち時間の4分の1くらい喋ってたんじゃないかと思うくらい長いMCだった。でもねー、俺としてはもっと曲を聴きたかったなー。

4番手は自由人。紹介はLOST IN TIMEの海北さん。若い力でどうとか言ってた。

自由人

このバンドは名前は知ってたけど、音源はまったく聞いたことがなかったんで、イメージも実に曖昧。正統派ロックバンドかな?くらいな感じ。で、聴いてみた感じでは、予想と大きくは違わなかった。実際ストレートなロックを鳴らしてくれました。結構大物感もあって。将来はGRAPEVINEみたいになれるかも、と思いました。

5番手は椿屋四重奏。紹介はperidots。映像のグダグダさが激しかった。ボーカルの高橋さんのいじられっぷりがすごい。

椿屋四重奏

このバンドは一言で言うと和風ロックって感じ。

で、俺は1stアルバムと1stミニアルバムは聴いたことあったけど、最近出たニューアルバム『薔薇とダイヤモンド』は聴いてなかったから、そこからばっかりやられるとちょっと厳しいと思ってたらまさにそうだった。

それでもさすがは実力派って感じで楽しませてもらえました。

余談だけど、ボーカルの中田さん明らかにデビュー時と顔が違う気がする。髪形が変わっただけかなぁ。

というわけで前半はここまで、あとは後半で。

では、また。

BGM:BURGER NUDS『symphony』
symphony
symphony

| カミ | 音楽 | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:20 | - | - |









http://god-dog.jugem.jp/trackback/47
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ